家族

ケイ素はシリコンの原料に使われている┃デトックス効果がある成分

大豆に含まれる成分

ウーマン

スーパーイソフラボン

エクオールとは、大豆製品から摂れる成分のことです。美肌効果があるとして注目されている大豆イソフラボンの中にある要素が体内で代謝されることによって生まれます。また、大豆イソフラボンの三大要素であるダイゼイン、グリシテイン、ゲニステインの中でもダイゼインからしかエクオールを生成することが出来ません。エクオールに変化することによって様々な効果が発揮されます。更年期の患者を対象に実験を行ったところ、症状が軽い人はエクオールの量が多く、症状が重い人はエクオールの量が少ないことがわかりました。ダイゼインから正常にエクオールを生成することが出来ないため様々な病気になりやすくなってしまいます。代謝が正常に働かないと生成できない成分なのです。

エクオールを体内で生成できる人は大体決まっています。ダイゼインから変換するにはエクオール産生菌とよばれる腸内細菌の働きが活発であるかがポイントとなります。また、エクオール産生菌がない人は代謝されることなくダイゼインのまま吸収されます。エクオールを作れる人の割合は様々な研究報告がなされています。欧州では約20から30%程度です。一方、日本人では約50から60%と言われています。他の地域では中国や韓国など大豆を日ごろから食べている地域では高い数値となっています。しかし、近年では日本の若年層が大豆を摂取しなくなったことによる数値の低下が懸念されています。しかし、美容効果が高いことと比較的簡単に手に入るということで人気を集めています。